明日のことは明日考える

アクセサリー工房Fortunaの備忘録

間違いなく売れる!?商品撮影と編集について②

※私個人の体験に基づいたもので絶対にこうすれば成功するというものではありません。

 

イベント出ると必ず風邪を引く

f:id:fortuna-mc0703:20170606232745p:plain


どうも、ちーちゃんです!


今回は【間違いなく売れる!?商品撮影と編集について②】です。

 

前回の記事はこちらから

↓ ↓ ↓
【間違いなく売れる!?商品撮影と編集について①】


Fortunaでは

撮影担当→あんちゃん

編集担当→ちーちゃん

でやっているので、編集についての方が私は書きやすいですw

 

ということで今回は編集について詳しく紹介していきます。

 

 

 

 

編集について


使ってるソフトはGimp2
無料なのに編集に関してほとんどのことが出来るのでこれ一つでもう編集はばっちり!

 

www.gimp.org

編集時にいじるのは、明るさコントラスト彩度レベル文字入れ
こんなくらいです。


本当はもっと色々した方がいいのかもしれませんが、私はこんなもんです。

 

 

明るさ、コントラストについて


明るさは明るい方が間違いなく目立ちます。
新着順やおすすめ順に載った時に暗い画像より明るい画像の方が見やすいし目がいきます。

 

暗い画像

f:id:fortuna-mc0703:20170606234131j:plain

 

明るい画像

f:id:fortuna-mc0703:20170606234256j:plain

 

明るすぎかな?ってくらい明るくていいと思います。


コントラストについてはフレアがたたない程度にあげた方がいいです。
背景と見せたいものの境目がハッキリします。

 

 

彩度について

彩度は上げすぎない程度に上げてください。
色鮮やかなものの方が見栄えは間違いなくいいです。

 

彩度が低い

f:id:fortuna-mc0703:20170606234910j:plain

彩度が高い

f:id:fortuna-mc0703:20170606234940j:plain

 

上げすぎるとメラメラするのでそれがない程度に。

あとは目視した時と大差ないくらいに上げればいいと思います

 

 

レベルについて

これは特に意識しなくていいです。
私は付けたくて付けてるだけなので。


レベルをあげるとふわっとしてうっすら白っぽくなります


明るさと似たものなので、まあ明るさを上げればこれはいらないかなーと思います。

 

 

文字入れについて

これをやるとまあまあ写真の雰囲気が変わります。
自分の作風に合わせた文字を入れるとおしゃれになります。

 

うちの場合だと、筆記体のオシャレな文字を入れてます。
入れてないものだとなんか味気ないんですよね。


売れてる人の画像を見てもらえればわかると思いますが大体の人がお店の名前や商品名を入れてます
ぜひ試してみてください。


撮影も編集も言えることですが、ちゃちゃっと済ませないでください


時間をかけて最高の1枚を仕上げることを心がけてください。


うちの場合1作品で撮影は写真20枚以上、所要時間30分前後、
編集に30分以上(多い時は1時間半)かけてます。


なので、撮影と編集合わせれば1作品に1時間~2時間近くかけています。


もちろん時間をかけたからいいものが出来るわけじゃないし、ぱぱっと撮った方が上手くいっちゃうこともあります。


絶対とは言えませんが、思いきりこだわってください
せっかく素敵な物を作ったのならどの作品よりも輝かせて商品ページに載せてあげてください。

 

他にも沢山やってきたけど、やってきて思ったこと、成功したことをまとめました!


あとは色々試行錯誤してみてください。


私たちもまだ改善しなければならないところは沢山あるので、何か気づいたことがあれば随時更新していきたいと思います。

 

ネット販売については以上になります。

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 

次回ハンドメイドイベントで10万売り上げるためには?イベント場所選び編です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

ランキングに参加中です!

励みになりますのでポチっとよろしくお願いします☆

↓   ↓  ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村